鍵開けマニュアル

Posted on 2015年12月20日 By

これぞ鍵開けの真骨頂!

極秘マニュアル鍵開けといえば、鍵屋の仕事と言うイメージが定着していますよね。
しかし、私たちの家や財産をまもるための鍵を、単なる1業者に任せておいていいのでしょうか。
財産を守るために必要なものなのですから、できれば自分でも鍵の仕組みをしり、きちんと鍵のことを知る」ということが必要になるのではないか?と思います。
でも、意外に鍵のことを詳しく書いている書籍ってないですよね…。
そこで、オススメしたいのが「鍵開けマニュアル」です。
この鍵開けマニュアルには、鍵をあけるために必要な知識がしっかりと書かれており、読むことで「鍵の構造」から学ぶことができます。普通に生きていて、鍵の構造を知ることってあまりないですよね。
そういうことを1から学びたいと考えている人に、「鍵開けマニュアル」はとてもオススメの本です。

攻撃は最大の防御なり

防犯をしたいと思っているのに、鍵開けのことを知っていいのだろうか?と思う人がいます。
この「鍵開けマニュアル」を読むことで、「これを読んで実際に泥棒に入る人が出てくるのではないか」と考える人もいるかもしれません。
でも、考えてみれば「鍵の開け方を知らなければ、より強力な鍵を選ぶこともできない」ということですね。
そこで、鍵の開け方からしっかりと学び、防衛に役立てるという発想です。
この「鍵開けマニュアル」を読むことで、鍵の仕組みを知ることができるだけでなく「どうしてその鍵が危ないのか」を知ることもできまうので、オススメです。
レビューによれば、この本を読んだことで「いかに自転車の鍵があぶないのかが解った」という人もいるそうなので、やはり一定の知識を得ることができるのですね。
「鍵の開け方を知りたい」「そして、それを防犯に役立てたい」と考えている人に、ぜひぜひ読んでいただきたい内容です。

とはいえ、この「鍵開けマニュアル」に関しては2002年の本なので、書いてあることが古いと一部で指摘されています。防犯に関しては年々新しい技術が更新されていますので、知識が古いというのは少し困るかもしれませんね。ただ、鍵の基本を学ぶことができるという点では「鍵開けマニュアル」はいい本だと思うので、基礎から学びたいと考えている人はぜひ購入されてみてくださいね。
他にも、アマゾンにはいろいろな鍵開けに関する本がありますので、ぜひ購入されて役立ててみてほしいと思います。鍵に関する知識は、知っておいてまず損はありません。

錠前に関連する書籍