日中製作所

作者:   SLloc7uK   |   カテゴリー :   錠前メーカー紹介

昭和22年創業の住宅関連の金物製造・販売企業

日中(ヒナカ)製作所は、70年の歴史を持つ住宅関連のロックなどを取り扱う企業です。
取り扱う製品は、シリンダー錠など建築用の金物、ドア錠、カーテンレール、インテリア資材(手すり等)などです。
カギ部門の主要な販売先は、(株) ハイロジック、LIXIL(株)、三和シャッター工業(株)、大和ハウス工業(株)など大手ハウスメーカーから大手建築資材メーカーなどがズラリと並びます。
同社は、ロックとカーテンレールを製品の2本柱としていますが、特にドアロック、AGEのブランド製品は国内に限らず海外でも認められ各国で活躍しています。

耐ピッキング性能に優れる取り換えシリンダー

警察庁のホ-ムぺージ「住まいる防犯110番」では、空き巣犯の約7割近くは開錠に5分以上かかる場合は、その家への侵入するのをやめると言われています。
国内で高いシェアを持つ一流のメーカー、「MIWA」や「GOAL」に対応する日中製作所のディンプル取替シリンダーは耐ピッキング性能が10分以上で、窃盗団等によるピッキング不正解錠から部屋を守ります。
また、ディンプルシリンダーには硬度のある特殊鋼を使っており、強引な破壊解錠も予防します。

窓からの侵入を困難にする補助錠

また、警察庁調べでは、侵入窃盗犯の侵入手段(平成23年・1戸建て住宅)では、38.5%がガラスを切る、あるいは、割ってクレセント錠を開けるなどのガラス破りとなっています。
サッシの窓に補助錠を付けることにより、カギの数を増やし空き巣犯の侵入に時間と手間をかけさせて、侵入をあきらめさせる効果が期待できます。

ヒナカの窓サッシに取り付けるタイプの補助錠「戸じまりくん」シリーズは、窓に簡単に取り付けて防犯力を高める補助錠です。
腰窓、掃出窓、トイレ・浴室窓等場所を選ばずに設置でき、ツマミをひねるだけでセットできます。
「戸じまりくん」は窓枠下部に設置して、ゴムの部分で枠を押し付けることによりロックする仕組みです。
「戸じまりくん」をサッシの上部にも取り付ければさらにセキュリティレベルが上がります。
リーズナブルな価格設定なので、多数の窓に設置する場合でも経済的に負担が軽くて済みます。
更に安全性を高めるたに、連結できるようになった製品もあります。
連結することにより大きな荷重にも耐えることができるのです。

取り付けが簡単で防犯性能に優れた取り替え引違戸錠

ヒナカの引き違え戸用のシリンダーは、位置決めピンの採用により取り付けが簡単です。
補助ツマミを使えばさらに使いやすくなります。
また、カギは焼結合金製で抜群の強度を持ち、高い防犯性能を誇ります。
3枚・4枚の引き違い戸の場合には、セットで対応できます。

2017年5月28日